四季彩堂 ホーム > 四季彩堂の想い

無料サービス!四季彩堂オリジナル手書きのしで特別な気持ちを伝えて

和雑貨には、使う人を癒し、幸せにしてくれる不思議な力があります。
古き良き時代から大切に伝えられてきた日本の文化や、世界に誇れる伝統工芸品の数々。
私たちは「3つの輪」をコンセプトとして、和の魅力を多くのお客さまに届け続けます。

花開け 3つの輪

一つ目の輪は、作り手。

伝承される技と土地に根付いた思いが見事に交錯して完成し、時代を刻み続けている日本の伝統工芸品。本物の良さと機能美のもつ力が込められた作品や、五感を癒してくれる季節の彩りを表現した物などを発信する職人が、ひとつ目の輪の「作り手」です。

二つ目の輪は、使い手。

陶器や磁器、布、和紙など、日本の文化を継承しながら様々なカタチへと変化し、日常生活の中で生き生きと存在感を発揮してくれる、和雑貨。その魅力を理解して、最大限に生かしてくださるお客さまこそが、ふたつ目の輪の「使い手」です。

三つ目の輪は、担い手。

私たち四季彩堂は、作り手を育てた風景や思いをお客様に伝え、使い手の声や提案を職人に届ける大切な役割を担っています。「作り手」と「使い手」の架け橋になり繫いでいく担い手としての努力を惜しみません。また、最高のおもてなしの心を大切に、お客さまに癒しの時間と空間を届ける担い手として邁進します。

3つの輪

3つの輪が重なり大きな輪になり、共に育ち、花が開いたとき…
日本に、より元気な笑顔が広がることを確信しています。

ページの先頭へ

四季彩堂の想い