イベント情報

四季彩堂 ホーム > イベント情報 > 掛川店 / 有玉本店 > 浜松注染てぬぐい展 ~注染職人の最高傑作~

開催中 浜松注染てぬぐい展 ~注染職人の最高傑作~

開催店舗 掛川店地図 有玉本店地図 営業時間 10:00~20:00
期間 2017年6月24日(土)~2017年7月23日(日)

【 問い合わせ先 】 有玉本店/053-489-8888 掛川店/0537-61-8888

イベントチラシPDF ダウンロード

有玉本店 6/24(土)~7/9(日)
掛川店 7/15(土)~7/23(日)

浜松注染とは、大正時代から始まった、日本独自の染色技法です。表裏を同じ色で染色でき、色彩豊かな染料を使用し、混合によるぼかしの味わいが特徴です。今回は浜松注染の職人の中でも、自身のオリジナルデザインで自ら染め上げるブランドの3人を紹介致します。注染手拭いの粋な世界をご堪能ください。                                          
注染職人紹介
                                                
「紺屋乃加藤」                                                 “自然の流れ”をコンセプトに表現された柄は、まさにその言葉の通り、“花鳥風月”を思わせる優しさを纏います。日常生活の様々なシーンでも活躍する手拭い。だからこそ四季の移ろいを感じられるモノでありたいのです。この道30年のベテラン職人の技、最高傑作の数々をお楽しみください。

「ALNICO INDIGO」                                             自分にしか表現できない、個性的な柄。色使いの面白さ、どことなく感じるアナログ感は、職人の人柄がそのまま表れた唯一無二の存在。あえて柔らかい素材を使用し(柄によって違う)、日常使いで使い心地が良い手拭を染めています。注染だからこそ染められる、奇抜で自由な世界をお楽しみください。           

「喜多屋商店」 
注染の魅力は手染めならではの風合いや、ぬくもりです。1枚1枚に表情の変化があり、染めあがった一枚と出会う瞬間が、職人として喜びの一つでもあります。可愛らしいモチーフを使い、子供から大人まで、注染手拭いを身近に感じて頂けるよう意識しています。日常だからこそ、お気に入りの一枚を使って頂ければ、気持ちが豊かになり喜び多き一日になる事でしょう。

この店舗の開催予定のイベント

ページの先頭へ

四季彩堂の想い

四季彩堂のお仕事