四季彩堂 ホーム > 手づくり材料と教室 あそび屋四季彩堂 > 第1回あそび屋作品コンテスト

第1回あそび屋作品コンテスト 手づくり教室 あそび屋四季彩堂

1回あそび屋作品コンテスト(8/2木~8/8水 有玉本店開催)は、皆様のご協力を頂き、大盛況につき終了致しました。
御出品頂いた作り手の皆様、ご来場頂いたお客様、作品の選考をして頂いた講師の皆様、心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。
皆様が手作りされた作品には、1つ1つにドラマがあります。「大切な方のために作られた作品」、「工夫に工夫を重ねた力作」、「モノづくりを心から楽しまれた作品」、そのどれもが輝いていて、作り手さんの様々な思いが詰まっているんだなと感じました。
何もない所から作品が生まれ、作られた方々の魂が宿り、見る人々を楽しませ、そこに「感動」が生まれる。そんな素晴らしい場面に、四季彩堂としてお力添えをさせて頂いた事を、とても嬉しく思い、心より感謝申し上げます。
お客様皆様の笑顔に出会えることがとても楽しみです。これからも、皆様にお喜び頂ける様、お店作りや面白いイベントを行って参りたいと思います。
「第2回あそび屋作品コンテスト」も計画中です。コンテストが、手作りの大好きな皆様の一つの目標であり、刺激になれば幸いです。また次回、皆様のご参加をお待ち致しております。お楽しみに…。


あそび屋四季彩堂スタッフ一同

金賞

金賞を頂き、とても驚いています。
ずっと、作ってみたいと思っていた一閑張りの講座に出逢えたことも、とても嬉しく思っています。
また、たくさんの作品にチャレンジしてみたいです。

銀賞

ロンドンオリンピックが盛り上がっている中、第一回あそび屋手づくりコンテストに応募させて貰い、思いがけず銀メダル(賞)を受賞しうれしさいっぱいです。次回のコンテストも挑戦したいと思います。

銅賞

元同僚の出産祝いにと作った小物入れです。
型紙を作り、長さを測って編みこんだ作品は、これが初めてです。思いがけず銅賞をいただき嬉しく思いました。有り難うございました。
作品コンテストを見に行ってくれた友人から「手作りの作品っていいね」と言われました。作り手や見る人に良さを感じる手作り作品の紹介をこれからもしてほしいと願ってます。

女将賞

たまたま寄らせていただいた、あそび屋さんで目に留まった、木目込み人形に魅せられて、遠い土地から主人の協力を得て、教室に通わせていただいています。
子供の七五三の着物を雛にして残しておきたい気持ちがあり、望みがかない立雛にすることが出来ました。
まだ一年ちょっとですが、楽しい仲間にも出会い厳しく、そして心優しい先生に恵まれ、頑張っています。

あそび屋特別賞

受賞ときいて自分でもびっくりしました。
松下先生のおかげです。
また、受賞できる様頑張りたいと思います。

入賞

父の日のプレゼントにしようと、父の出身地である浜松で作られた遠州綿紬で、台襟シャツを作りました。
今回は、沢山の素晴らしい作品の数々の中から、私の作品を選んで下さって本当にありがとうございました。遠州綿紬が大好きなので、これからも色々作っていけたらと思います。

入賞

シーサーを作るのに何回もこわしては作りで、表情もむずかしかったです。
初めての出品で賞を頂き、ありがとうございました。

入賞

こういう作品展に出さしていただき、ありがとうございました。
初めてのことなので、とてもうれしく思います。
これからも、どの作品にも心をこめて作っていきたいと思っております。これからもよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ

四季彩堂の想い

四季彩堂のお仕事